Docker for Mac を綺麗な状態で再インストールする

2022-06-16
 開発 この雑記は約1分30秒で読めます
この雑記は約1分30秒で読めます

備忘録。

Docker for Mac

先日 Docker 4.9.0 にアップデートしたところ、Mac をスリープから解除するたびに docker.raw.sock が connection refused を起こして動かなくなってしまった。

具体的には以下のメッセージが表示されて何も受け付けなくなり、docker 関係のプロセス全部 kill するしか方法がない。

API error (500): dial unix /Users/*****/Library/Containers/com.docker.docker/Data/docker.raw.sock: connect: connection refused

この状態になると Docker for Mac のメニューから Reset to factory defaults をしても Uninstall → Install しても解決しない。

何かしらのデータが残ってしまっているせいで、何度インストールしなおしても問題が継続してしまう。

残骸として残ったデータを探すのが本当に大変で、誰か一覧を調べてる人はいないだろうかと探していたら stack overflow にとても有用な情報が掲載されていて、ここにリストアップされているファイルを削除した上で再度インストールしたら解決をした。

参考

comments powered by Disqus

その他の雑記