ドメインの終活

2020-06-21
 日記 この雑記は約3分23秒で読めます
この雑記は約3分23秒で読めます

ドメインの終活をしている。

もう20年近く使ってきた息の長いドメインで、
ずっと昔は専用サーバを借りてメールを受け取ったり、ウェブサイトを構築していた。

けれど今では gmail や blogger に丸投げをしているし、ブログに至っては更新すらしていない。
そんな折、支払い情報の更新を忘れたせいで DNS が無返答になってしまい、しかも数日気付かなかった。

「そろそろ辞め時なのかな」なんて思って、軽い気持ちでドメインの終活をはじめてみたんだけど、
これがなんともはや時間がかかっている。

まずメール。
遠い昔に作ったまま放置していた gmail アカウントに全てのメールを転送してみたところ、
これがまあ終わらない。 そりゃそうだ、20年分の積み上げだもの。
1日かかって全部転送がおわったところで、ラベルの貼り直しと、無駄なメールの整理をしはじめる。

次にカレンダー。
これはスケジュールをエクスポート・インポートするだけで済んだので、そこまで時間はかからなかった。
今とその周辺の情報さえあれば良いというのは、想像以上に負担が軽い。

そして最後の鬼門、登録しているサイト全てのメールアドレス変更。

もう全然終わらない。

20年分のメールをひっくり返しては
「あぁ、こんな所にも登録してたな」
「おや、このサイト無くなっちゃってるのか」
なんて1つ1つ調べて潰していく作業が、いつまでたっても終わらない。

これを書いている今、やっと終わりが見えてきたくらいになるけれど、
若気の至りで始めたことがずいぶん遠いところまできてしまったんだなあという気持ちになるとともに、
積み上がっていた何かが「思い出」である事に気付かされる。

何かを終わらせることはとにもかくにも大変だけど、こんなにも気持ちの整理がつくなんて思わなかった。
きっと、この清々しさと同じだけの荷が、肩からおりたんだろう。

comments powered by Disqus